製品情報
つ~ちゃんブログ

HOME製品情報守る水>守る水(使用例)

守る水(使用例)
コストについて 菌床材・脱臭資材

ノロウイルス対策にも

平成18年の食中毒患者数39,026人のうち27,616人はノロウイルスによるもの(※厚生労働省統計より)。いまやノロウイルス対策は環境衛生の最重要事項といっても過言ではありません。このノロウイルスを失活化させる手段として、エタノール(消毒用アルコール)や逆性石鹸の使用はほとんど効果がないとされています。一方、有効なものとして厚生労働省から推奨されているのが「次亜塩素酸ナトリウム」(※厚生労働省「ノロウイルスに関する Q&A」)。そして、酸性電解水にも塩素が「次亜塩素酸」という形で含まれています。酸性電解水は次亜塩素酸を主成分としており、同じ塩素濃度であれば、次亜塩素酸ナトリウム水溶液よりも強い除菌効果を示します。「水」「塩」「電気」で作られた酸性電解水を、ノロウイルス対策の一環としてお役立てください。

洗濯写真 洗濯水に

洗浄と除菌、電解水のW効果は洗濯に最適。肌にもやさしいので敏感肌の方も安心です。

拭き掃除写真 拭き掃除に

効果発揮後には効果・効能のない水になるため、二度拭き要らずで、掃除の手間も省けます。

調理器具写真 食器・調理器具に

清潔な調理環境のために。しつこい汚れの分解や確実な除菌には漬け置きも効果的です。

清掃用具写真 清掃用具にも

内部の除菌がしづらい長靴も、ミスト化した電解水なら奥までしっかり除菌できます。

安心安全な水

洗浄効果を有するアルカリ性電解水。この効果により、通常と比べて少ない洗剤量で洗濯を行うことができます。また、洗剤量が抑制されるため、すすぎ行程が短縮。水道代が軽減されます。さらに、電解水は常温でも充分な洗浄効果を発揮するためボイラー燃料代も軽減。さまざまな面からコストを削減します。一方、環境面についても、電解水そのものは薬品を含まず、その効果を発揮した後は効果・効能のない水になるため、特殊な後処理などの必要がなく、そのまま排水することが可能。環境にやさしい水として、企業・団体における国際環境基準ISO14001対応をサポートします。

食品売場写真 食品売場に

フロアから陳列棚まで。電解水をスプレー詰めで使用すれば隅々まで除菌できます。

キッチン写真 キッチンまわりに

通常の水と同様に、加湿器などでも使用可能。清掃しながら周囲の空気も除菌できます。

床・排水溝写真 床・排水溝の洗浄に

フロアから陳列棚まで。電解水をスプレー詰めで使用すれば隅々まで除菌できます。

食品売場写真 食品売場に

フロアから陳列棚まで。電解水をスプレー詰めで使用すれば隅々まで除菌できます。

「水」だから「普段使い」ができる

生成された電解水は、特殊な薬品などを加える必要もなく、そのまま使用できます。基本的には「水」ですから、幅広く、様々な器具と組み合わせて日常的な清掃作業に対応。「普段使い」できる。この使い勝手のよさが特長です。

ホテル写真 ホテルの客室に

加湿器を利用して客室全体を効果的に除菌。脱臭効果でお部屋の臭いもすっきり。

トイレ写真 トイレに

「裏の玄関」とも呼ばれる場所だからこそ、一番清潔に。汚れも菌も臭いも電解水で一括除去。

ビルメンテナンス写真 ビルメンテナンスに

人の通行が多いロビー、通路に。二度拭きが要らないため、清掃も効率よく短時間で。

商業施設写真 商業施設に

エスカレーター、吊革、ドアノブ等、不特定多数の人が接触する箇所も拭くだけで簡単除菌。

農薬と菌から消費者を守るために

生鮮野菜の輸入量はこの20年間で4倍と大幅に増加しました。しかしその反面、海外の生鮮野菜に関連する産品の安全性に関して消費者の懸念が高まってきているのもまた事実であり、国産生鮮野菜への回帰指向が強まっています。国内の産地に寄せられた信頼を維持・向上させるためにも、残留農薬の問題をはじめ収穫物にまつわる安全対策は必須条件。収穫後の野菜から残留農薬を低減させるにはまず充分な水洗浄を実施することですが、この洗浄水に電解水を使用することで農薬とともに野菜表面に付着した菌の除去が可能に。また、収穫用器具や運搬用器具、流通用のトラックなど、収穫物の周辺環境に併用することでさらなる安全を確保することができます。

畜舎写真 畜舎全体に

冷却効果のあるドライミストとして噴霧。夏場の温度管理と同時に畜舎の臭いを抑制します。

家畜写真 家畜に

残留性が少ないため家畜の清拭にも使用可能。除菌・脱臭で健やかな生育をサポートします。

収穫物写真 収穫物に

収穫後の野菜・果物などの洗浄に。菌による汚染を防ぎ、残留農薬の低減に役立ちます。

運搬車両写真 運搬車両の洗浄にも

運搬用トラックの荷台・保冷庫などの除菌にも効果を発揮します。

コストに強い、環境にやさしい

洗浄効果を有するアルカリ性電解水。この効果により、通常と比べて少ない洗剤量で洗濯を行うことができます。また、洗剤量が抑制されるため、すすぎ行程が短縮。水道代が軽減されます。さらに、電解水は常温でも充分な洗浄効果を発揮するためボイラー燃料代も軽減。さまざまな面からコストを削減します。一方、環境面についても、電解水そのものは薬品を含まず、その効果を発揮した後は効果・効能のない水になるため、特殊な後処理などの必要がなく、そのまま排水することが可能。環境にやさしい水として、企業・団体における国際環境基準ISO14001対応をサポートします。

浴場写真 浴場全体に

床に、浴槽に、椅子に。タイルの目地に発生しやすいカビの原因菌も除去します。

サウナ写真 サウナに

素肌が触れるサウナの座面。普段の清掃における電解水利用で、さまざまな感染症を防ぎます。

岩盤浴写真 岩盤浴に

自然の岩を設置したことで生じる岩盤の「くぼみ」にも電解水が入り込み、除菌します。

タオル写真 タオル・衣類にも

菌が付着しやすいタオルや足拭きマット。電解水を使用した洗濯でしっかりと除菌。